男の痰壺

映画の感想中心です

緋牡丹博徒 お竜参上

★★★ 2002年11月23日(土) 扇町ミュージアムスクエア

花札勝負』で完成された世界の残滓。前半の凝りまくりのショットの数々は美学的完成形を思わせるが独善の兆しも漂う。毎度の阿部徹のズルくて悪い様が度を超しており文太も健さんや鶴田に比べ未だ頼りない。技法・物語の均衡を欠いている。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com