男の痰壺

映画の感想中心です

マルコムX

★★★★★ 1993年4月26日(月) OS劇場

インディーズ作家が、いきなりこれだけのメガバジェットをきっちり物にしたことに驚愕。巧すぎて商業主義的従属と思わなくもないが、紛うことなきリーの魂の執念には完膚無きまでに打たれる。人は人生で何度かは正面からものを言わねばならないのだから。(cinemascape)