男の痰壺

映画の感想中心です

カナディアン・エクスプレス

★★★★ 1993年4月25日(日) トビタシネマ

深夜の片田舎の駅の風情など列車ものの情緒が過不足なく織り込まれ、ほぼノンストップで突っ走るアクション映画の佳作。ハックマンの安定感で物語の重心も素晴らしく据わる。撮影も兼務し全てを弁えたハイアムズの娯楽アルチザンとしての特質を堪能。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com