男の痰壺

映画の感想中心です

プロゴルファー織部金次郎

★★★ 1993年3月27日(土) 天六ユウラク

好きこそものの上手なれの鉄矢メソッドが基底で好悪2極分化を誘発するのだが、そのエネルギーは尊重されてもいい。微温的な出演者たちによって演じられる微温的なストーリー。そういう意味で松竹プログラムピクチャーの正統的後継者だったかも知れない。(cinemascape)