男の痰壺

映画の感想中心です

プレッジ

★★★ 2002年9月28日(土) 梅田ガーデンシネマ1

腹に一物あり気なニコルソンのキャスティングもフィンチャー映画みたいなサイコパス的展開への引っ掛けも必要だったのかと思う。そういったギミックが前面に出過ぎて男の生き様を賭けた物語が霞んでしまった。カメオ的役者使いも効果的とは言い難い。(cinemascape)