男の痰壺

映画の感想中心です

赤いシュート

★★ 1993年2月11日(木) 扇町ミュージアムスクエア

がむしゃらにやって来たが突如これで良かったのかと振り返る自分史。魅力的な構成だが、どっちつかずのモレッティの風貌同様にアプローチが緩くて上滑りにしか感じられない。『81/2』級の映画的造形への拘りがないとマスターベーションの吐露は難しい。(cinemascape)