男の痰壺

映画の感想中心です

仕立て屋の恋

★★★★ 1993年1月15日(金) みなみ会館

被虐世界の変態覗き見親爺の話と品の在る精緻な作りがアンビバレントに並存するが、ルコントの男を慈しむかのような一切の躊躇無き水平目線が、そういう戸惑いを解消する。何より盗視の映画的興趣の前では所詮本質変態な俺達は抗えるはずも無いっす。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com