男の痰壺

映画の感想中心です

はなればなれに

★★★ 2002年6月14日(金) パルシネマしんこうえん

物語を語るのにてらいがあっては観客は白けるのだ。ゴダールはわざとゴッコの振りをし、若干のカリーナへの色気を交えておどけてみせるが正直醜悪である。ただ他の何本かの崩壊し切った代物よりは多少物語の態を成してはいる。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com