男の痰壺

映画の感想中心です

アクシデンタル・スパイ

★★★ 2002年4月17日(水) 新世界国際劇場

笑いが弾けきらないジャッキー高齢化の寂寥感が重く哀しくのしかかる。ビビアン・スーとの哀切な物語の余韻を終局のカタルシスがぶち壊す構成の拙さ。見えそで見えない町中での逃走劇が最大の見所。(cinemascape)

 

 

 

kenironkun.hatenablog.com