男の痰壺

映画の感想中心です

五番町夕霧楼

★★★ 2002年4月27 日(土) 梅田東映

薄幸な風情の佐久間良子が自我を表出し始めるにつれて何らかのエモーションを感じはしたし、喘ぐ彼女の表情はそそるが、やはり千秋実によって語られる夕子の身体的特質がナマに表せないのは致命的。ポルノとして見たい題材であった。(cinemascape)

 

 

 

kenironkun.hatenablog.com