男の痰壺

映画の感想中心です

月世界旅行

★★★ 1994年7月31日(日) ACTシネマテーク

映画創生期の絵の中の人や景色が動く驚愕もさることながら、作る方も見る側もこの月世界をもしかすればありなむと思ってたのではってところが憧憬をかきたてる。本作を観ながら目に浮かぶ20世紀初頭の芝居小屋の情景はどんな懐古映画を観るより鮮烈である。(cinemascape)