男の痰壺

映画の感想中心です

もだえ

★★★★ 1994年7月16日(土) ACTシネマテーク

悪い奴は徹底的に悪く描かれるのが単視眼的とも言えるが、オドロオドロしいドイツ表現主義的手法でポイントを押さえつつ描かれると何か一種の怪異譚のような高みにまで到達してるかのよう。ダークサイドな聖職者はベルイマンの絶望感の表象でもあるのだ。(cinemascape)