男の痰壺

映画の感想中心です

オテサーネク 妄想の子供

★★★ 2002年2月13日(水) シネリーブル梅田1

ブラックな風刺も効いて前半は良い。しかし、肝心のアニメーションを駆使した後半は凡百のスプラッターに限りなく近似していき、実写とアニメーションの食い合わせの難しさを感じさせる。子供の夜泣きに悩まされた経験者にはあの泣き声はかなり堪えるだろう。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com