男の痰壺

映画の感想中心です

フロム・ヘル

★★★ 2002年2月9日(土) 三番街シネマ3

そのセット美術や衣裳や深度あるCGは素晴らしいが19世紀末の暗黒都市ロンドンというコンセプトは最早、手垢がついている。ストーリーにも新味無く主人公の阿片幻視も設定しただけの趣向に終わった。過去の名作の挿話の丸投げ的な挿入も意図を謀りかねる。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com