男の痰壺

映画の感想中心です

シックス・デイ

★★★ 2001年8月15日(水) トビタシネマ

行き着くところオリジナルかコピーかが全く無意味と化すクローンっていうのは高度に深淵なる題材だと思う。本作でもそこに若干踏み込んでくれそうなシチュエーションはあるが結局は形而上に振れる筈もない。そこが惜しくもあり又仕方ないかとも思うところ。(cinemascape)