男の痰壺

映画の感想中心です

凱旋門

★★★★ 2001年2月26日(月) 動物園前シネフェスタ2

コントラスト効いたモノクロ撮影とパリの陰鬱な大戦前夜のムードが秀逸。そういう中で行き場のない2人が惹かれ合う片隅感が切なくて、大して抑揚のない物語を牽引する。それでも何だかんだでロマネスク的に波乱で彩るハリウッド劇作のサービスが厭ではない。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com