男の痰壺

映画の感想中心です

女帝 春日局

★★★ 1995年2月19日(日) 新世界東映

「女帝」としての覇権を得るまでの話であって題名に偽り有りだと思うのだが、まあ、それなりにはおもろい。脇での名取・草笛の老若老練コンビが良く、十朱1枚看板では苦しいところを好サポート。しかし、思うのだが、大奥ものっておもろいか?。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com