男の痰壺

映画の感想中心です

暴走パニック 大激突

★★★ 1995年2月19日(日) 新世界東映

荒々しいと言うよりディテールや展開のテキトーさを有無を言わぬゴリ押しで糊塗して狂熱で誤魔化し切ってしまう遣り口が食えない。似非ニューシネマなストーリーも寒いが、渡瀬と杉本の貧乏たらしさのなかに腐れ縁的絆を見出す愛にはかなり打たれる。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com