男の痰壺

映画の感想中心です

フェノミナン

★★★★ 1997年1月18日(土) テアトル徳山Ⅰ

オールドハリウッド的理想主義と湾岸戦争勝利の反動がもたらした利他主義が同居し宗教臭が横溢していたとしてもケレンは無くストレート。そして、この映画でのトラボルタは神話の域に到達したかにも思われた。裏目読みはこの際やめて浸りたい。(cinemascape)