男の痰壺

映画の感想中心です

ゴールキーパーの不安

★★★ 1980年11月2日(日) 関西学院大学第4別館309号室
               1982年12月23日(木) 神戸青少年会館研修室
イメージ 1
現代人の不安と閉塞と絶望はアントニオーニと同工異曲かもしれないが、遙かに即物的で直裁的。風景描写とかに意味を見出そうとするお芸術志向でないぶんヴェンダースはケレンの欠片もなく人に寄り添い続ける。感情移入のとば口さえ見出せぬままに。 (cinemascape)