男の痰壺

映画の感想中心です

醉いどれ天使

 ★★★ 1981年9月13日(日)  新世界東宝敷島
 イメージ 1
三船も山本も格好つけ過ぎで本物のヤクザには見えない。大体、自滅しゆく男は放置すればいいのであってヒューマニズムの医者は余分だし多分に形骸的。闇市セットも造形美には遠く、ましてや独表現主義的幻想シーンをやだ。風化した名作。(cinemascape)