男の痰壺

映画の感想中心です

さびしんぼう

★★★ 1985年9月15日(日) 阪急文化

f:id:kenironkun:20210224022629j:plain

小綺麗にまとまってはいるが、富田靖子に典型的美少女と道化の2人の「さびしんぼう」を演らせたのが意図的に不純なものを感じるし、無意味な混乱を持ち込んでいる。作り手が自己陶酔した世界についていけないものを感じる。(cinemacape)