男の痰壺

映画の感想中心です

入江悠 Yu Irie

生年:1979/11/25 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

キム・ソンス Sung Su Kim

生年: 1961/11/15 kenironkun.hatenablog.com

マンディンゴ

★★★★★ 2021年4月24日(土) シネリーブル梅田2 俺はある方面の人たちが評価するようにはリチャード・フライシャーの何が良いのかてんでわからない人間ですが、これには参りました。 ある意味、佐藤純彌の「私設銀座警察」や山下耕作の「総長賭博」みたいな…

シャレード

★★★★ 1988年12月4日(日) セントラル劇場 剣呑で胡散臭い男達に囲まれて追いつめられていくオードリーのリアクションが等身大でいい。生臭さの無いアッパーミドルな役がピークアウト前のキャリア円熟とマッチしてカマトトは霧消する。60年代ハリウッドのロ…

アニエスの浜辺

★★★ 2009年11月5日(木) 第七藝術劇場 前半は虚(?)実交えての自分語りがトリッキーな闊達さと饒舌と詩情を混じえての展開で素晴らしい。『道化師』や『ローマ』のフェリーニの似非ドキュメントに似た興趣。だが、後半の映画を撮りだしてからの話は俄に自…

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ

★★★★ 1988年1月10日(日) 大毎地下劇場 ヘタをすれば途轍もない予定調和に陥ったかも知れないのに色彩や装置の美術や音楽や演技や等の要素を僅かずつ過剰にすることにより全体では突き抜けてしまった。ケバい狂騒の過剰さの中でもスティーブ・マーティンの歯…

三池崇史 Takashi Miike

生年: 1960/08/24 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.ha…

ジョー・キャンプ Joe Camp

生年: 1939/04/20 kenironkun.hatenablog.com

K.K.K.

★★★ 2021年5月6日(木) シネヌーヴォX KKKって、かの白人至上主義結社クー・クラックス・クランみたいだが、Kustom Kar Kommandosのことであって特注車で繰り出そうぜみたいな感じか。もちろん、CをKに置き換えてシャレてるんでしょう。commandosには…

ロボゲイシャ

★★★ 2009年11月7日(土) ホクテンザ2 成る程導入は期待させる。芸者とロボとお座敷と「素」が混在する空間を辛うじて映画は支配しているかに見える。だが、あとは既存のバカ話のトレースに終始した。正直、眠かった。土台、俺は芸者よりミニスカのコンパニ…

火垂るの墓

★★★ 1988年9月18日(日) 新世界劇場2 アニメの持つ自由度を自ら束縛しているが、叙事的描写においてクール。ただ、それでも原作の持つ乾いた描写は埋もれている。怒りの代わりに叙情性が抽出されたのは否定はしない。ただ、それを殊更とやかく言うのは野暮。…

ワルキューレ

★★★ 2009年11月7日(土) トビタシネマ 異形となり世界に背を向ける。なるほど『Xーメン』にも通底するブライアン・シンガーらしい被虐感。一方で確定された結末へ向け消えゆくカタルシス。シナリオはそれに代わるものを見出せていない。正か負かへの舵取り…

アラン・J・パクラ Alan J. Pakula

生年: 1928/04/07没年: 1998/11/19 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

バリー・ジェンキンズ Barry Jenkins

生年月日: 1979/11/19 kenironkun.hatenablog.com

街の上で

★★★★★ 2021年4月19日(月) テアトル梅田1 今泉力哉の映画にとんと興味がなく、「愛がなんだ」がヒットしてたとき、一応見とこかと映画館に足を運んだことがあるが、溢れ返った女性観客に怖気付いてすごすご帰りました。 その後、多部ちゃん目当てで「アイ…

父 パードレ・パドローネ

★★ 1988年4月10日(日) 吹田映劇 父と子の確執の話から子が解放され飛翔するというベクトルではなく何時の間にやら教条主義的展開へとすり替わったかのような座りの悪さを感じる。平易な教育テレビのドラマの如き深みの無い映像も含め何がいいのかよくわから…

スペル

★★★★★ 2009年11月17日(火) TOHOシネマズ梅田10 『グラインドハウス』的70年代オマージュがベースなのだろうが、これ見よがし感も無く、どうこう言っても緻密なライミの技巧。それが、行って来い的にサバけた挙げ句に落ちたところが『ミステリー・…

ダーティハリー5

★★ 1988年10月16日(日) 新世界劇場 監督がスタントおじさんバディ・バン・ホーンという段階で熱意の無さとかやっつけ仕事感が漂うシリーズ最終作にして最低作。イーストウッドも老いて何が何でも叩っ殺したる的切れ味が失せ、だったら別シリーズにすればよか…

是枝裕和 Hirokazu Koreeda

生年: 1962/06/06 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

ハワード・ヒューズ Howard Hughes

生年: 1905/12/24没年: 1976/04/05 kenironkun.hatenablog.com

殺人遊戯

★★★★ 2009年11月21日(土) 日劇会館 ハメット的世界に馴染む原田芳雄風口跡の松田優作はジグモンド的望遠使いの仙元カメラ世界の主人公としても又座りがいい。「ルパン」な大野音楽も含め混然とした模倣の確信的世界は統一のある完成形にまで至る。予想外で…

ベルリン・天使の詩

★★ 1988年11月20日(日) セントラル劇場 籠の中の映画オタクが撮った愛の話は当たり前に幼稚で形骸的なのだ。それをアルカンのモノクロやらハントケの詩やらフォークの斜視やらを塗して、スノッブ臭ふんぷんたる気障ったらしさが嫌らしい事この上ない。主役2…

無防備

★★★★ 2009年11月21日(土) シネマート心斎橋2 理に落ち過ぎると言うか、所詮は男の目線で語られる女の話という感じが拭えないし、過度に妊娠・出産に形而上的な何かを付与し過ぎな気もする。ただ、それでも主演森谷文子の存在感の醸す居たたまれ無さは圧倒…

真利子哲也 Tetsuya Mariko

生年:1981/07/12 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

ティム・ミラー Tim Miller

生年:1964/10/10 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

女のみづうみ

★★ 1988年7月24日(日) 吹田映劇 陰々滅々としていることに是も非も無いが根本的に舌足らずなのだと思う。図式的に読み解ける物語なのにキーマン露口が瞬間的にでも発光してくれないと成立しない。『赤い殺意』と同じ様な役回りで気の毒にさえ思えた。(cinema…

フレディVSジェイソン

★★★ 2009年11月7日(土) トビタシネマ まあ、『エルム街』も『13日』も1本も見てないのだが、単細胞路線のジェイソンに比して、夢という逆しまな形而上的世界で現実を翻弄するフレディの方が、どう見ても役者が上ですなあ。それが悪いわけでもなく演出も…

童謡物語

★★ 1988年9月18日(日) 新世界劇場2 蜂業者の話が『童謡物語』と題されるあたりにジャンルを見透かすような製作の本意が見えて萎える。映画は生真面目に生真面目な物語を語っているが、さらりとしすぎて教育TVのドラマみたいで面白くも何ともない。炎天下…

寺山修司 Syuji Terayama

生年: 1935/12/10没年: 1983/05/04 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

リチャード・アッテンボロー Richard Attenborough

生年: 1923/08/29没年: 2014/08/24 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com