男の痰壺

映画の感想中心です

イヤー・オブ・ザ・ガン

★★ 1992年2月9日(日) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20220213020521j:plain

プロの中のプロや強固な意志力を持つ憑かれた男を描いてこそのフランケンハイマーが翻弄されるだけの男の物語で冴える筈もない。『ブラック・サンデー』から10数年後のテロリズムを描くにそっち側の決定的仇役を欠いたリアリズムは不向きであったのだ。