男の痰壺

映画の感想中心です

★★★ 2002年6月26日(水) ホクテンザ1

本筋が浮気して女房が拗ねただけというだけの余りの単純さが物足りないが、職業としてのアダルトビデオの人々を扇情的にせず、それどころか今の世に珍しく真摯な姿勢で生きる人達として描いて、しかも力みも無いのが大器の片鱗を伺わせる。(cinemascape)