男の痰壺

映画の感想中心です

狼 男たちの挽歌・最終章

★★★★ 1990年7月22日(日) みなみ会館

f:id:kenironkun:20210713235128j:plain

敵対する殺し屋と刑事がメルヴィル的フィルムノワールならば、殺し屋と歌手の絡みは日活アクション的ムード歌謡。隔絶された世界で一貫して浸り切った過剰とも言える情緒が一歩間違えればギャグになる寸前で縦軸と横軸を織りなし見事に融合されている。(cinemascape)