男の痰壺

映画の感想中心です

寝盗られ宗介

★★★ 1993年4月18日(日) 天王寺ステーションシネマ

演出も役者も皆時宜を得た安定感はあるが、どうも原田芳雄の芝居からしてルーティーンでインパクトがない。余裕かまし過ぎで切実味がないので、最後にしても余りハッピーな気持ちにもなれない。だいたいこのつか的M世界が正直ようわからんのもある。 (cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com