男の痰壺

映画の感想中心です

マルホランド・ドライブ

★★★★★ 2002年3月11日(月) 梅田ガーデンシネマ2

本卦帰りとも言うべき意匠満載のリンチワールドは、しかし予想外に時間と彼岸の境界を明晰に構築する。そして何より情念とでも言うべきベタな愛の世界に突入したのが作家としての後退ではなく成熟と感じた。文句無しの傑作である。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com