男の痰壺

映画の感想中心です

まぶだち

★★★★★ 2002年2月26日(火) 扇町ミュージアムスクエア

ジャンルの定型に沿ってはいるが、それでもオリジナルだと思った。台詞は生硬で饒舌過ぎるにせよ主人公の少年と担任の教師がそれぞれの価値観で世界に正対してモノを言ってるからであろう。子供たちのキャスティングと深みのある撮影は特筆される良さである。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com