男の痰壺

映画の感想中心です

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

★★★ 2017年1月23日(月) 新世界国際
イメージ 1
シリーズ前2作は未見です。
 
劣化というよりお婆ちゃん化が著しいレニーだが、2人のセレブ男にモテモテというお伽噺。
であるから、2股かけて妊娠のどっちの子やねんな設定もインモラル臭はなく、モテて良かったねの安堵が先に立つという人徳である。
最後の方ではイタイタしさも消えハッチャケちゃっておめでとさ~んと思うのであった。
 
前作(前々作?)のシーンがインサートされるが、昔のレニーはほんま可愛かったっす。
 
お婆ちゃん化著しいレニーが2人のセレブ男にモテモテというお伽噺。なので2股かけてどっちの子な設定にもインモラル臭無くモテて良かったの安堵が先に立つという人徳。最後の方ではイタイタしさも消えハッチャケちゃっておめでとさ~んと思うのだった。(cinemascape)