男の痰壺

映画の感想中心です

コードネームU.N.C.L.E.

★★★★★ 2015年12月1日(火) 梅田ブルグ7シアター3
イメージ 1
友情の生成や恋愛の萌芽といった嬉し恥ずかし成分を刻印するに一旦シャレのめさずにおれないガイ・リッチーの意外な純情に共感。ヒロシのテーマのシーンが白眉。相変わらず説明過多でくどいカッティングもあるが、ここまで好展開で畳かけられ文句もない。(cinem,ascape)