男の痰壺

映画の感想中心です

日本の黒幕

★ 1979年10月28日(日)  トーエイ伊丹
イメージ 1
山本と大島とヴィスコンティの間で揺れ惑うに降旗では凡庸すぎ。多分に壮大だったたらしい意欲的題材なのに末端ファクターのテロリストや近親相姦がらみの愛憎劇で幕間をつなぐしかなかったのが情けない。それは上辺と拮抗してこそのものだ。(cinemascape)