男の痰壺

映画の感想中心です

2022-02-27から1日間の記事一覧

夏物語

★★★★★ 2003年10月20日(月) OS劇場CAP 夏の海辺は男も女も開放的にさせるという切ないまでの華やぎムードの充満。自称アーティスト男も人生の年輪を重ねた男たちから持ち上げられ、才能があるかどうかなんて知ったこっちゃないが希望を持って旅立つのだ…

ことの次第

★★ 1993年12月19日(日) ACTシネマテーク トリュフォーみたいな確信犯になれる野郎じゃないとこういうのはやめた方がいい。ゴダールとかあんたとかは頭が良すぎるんだ…。人事ながら見てて恥ずかしいよ。(cinemascape) kenironkun.hatenablog.com

インファナル・アフェア

★★★ 2003年10月23日(木) 梅田ブルク7シアター6 絵に描いた如きシンメトリーなキャラ設定を2大俳優で設定しながら、対立のベクトルは昇華せずに同一方向に流れて雲散霧消していく。糞詰まりみたいなもどかしさ。脇役者の良さやカメラワークの魅力等見所も…

ジャン・コクトー Jean Cocteau

生年:1889/07/05没年:1963/10/11 kenironkun.hatenablog.com

ボアズ・イェーキン Boaz Yakin

生年:1966/06/20 kenironkun.hatenablog.com