男の痰壺

映画の感想中心です

用心棒

★★★★ 1978年11月5日(日) 伊丹ローズ劇場

f:id:kenironkun:20190914205145j:plain

一塵の風と共に仲代登壇以降はヒリヒリする腹の探り合いが物語を引き締めるのだが、相対する勢力のバカさが黒澤流カリカチュアの形骸を露呈する。切り落とされた腕を犬が銜えて走る町にしては荒みが足りないのだ。既のところで神話に到達し損ねた。(cinemascape)