男の痰壺

映画の感想中心です

私が棄てた女

★★★★★ 1981年2月15日(日) ŞABホール

f:id:kenironkun:20200202044537j:plain

棄てたのは、過去や階級であり親兄弟や自分史であるという自己反省と自己憐憫の高踏的語り口の彼方から、枠を撃ち抜き自走し始める奇跡の天使小林トシエのキャスティングこそ総て。それだけに、敢えて理に落ちたラストのパートカラーは余分だった。(cinemascape)