男の痰壺

映画の感想中心です

フライト

★★★★★ 2013年3月24日(日) MOVIXあまがさき8

f:id:kenironkun:20200316204656j:plain

社会的逸脱者が特定分野で秀でるという序盤のテーゼは心地よいまでに反転され映画は転がり続ける。複数のジャンル映画の様相を横断しつつ行き着いた50年代的モラリズム。そのド真ん中を射抜く確信に心を射られた。映画は時代の欠落を照射するという希望。(cinemascape)