男の痰壺

映画の感想中心です

炎のごとく

★★★★ 1981年5月10日(日) 伊丹ローズ劇場

f:id:kenironkun:20200318210225j:plain

雌伏を強いられた加藤泰の精魂を込めたかのようなショットが連発され、シーンごとの造形力は素晴らしいの一語。総決算と言うに相応しい。しかし、話がメリハリ無さ過ぎでダラダラ長いのも又らしいと言えばらし過ぎる遺作。(cinemascape)