男の痰壺

映画の感想中心です

ザ・レイプ

★★ 1982年5月16日(土)  トーエイ伊丹

f:id:kenironkun:20200906103846j:plain

レイプされた女性が被る心的・社会的ダメージをルポルタージュすることには意義はあるのだろうが、恋人との葛藤が男側のヘタレな描写を始め普遍性があるとは言えず映画の大義を薄めてしまった。本職弁護士を使った法廷シーンがちょっと面白い。(cinemascape)