男の痰壺

映画の感想中心です

ノルウェイの森

★★★★★ 2010年12月11日(土) TOHOシネマズ梅田3

f:id:kenironkun:20210131073753j:plain

内省的な高踏さで繕われたエロ文学としての在り様に忠実であるし、出来不出来はあるが表現に確信的な強度が持続されている。モラトリアムな諦観とモラリスティックな信義則の奇妙な同居。情緒的でない60年代ムードの堅牢。驚愕の水原希子の台詞回し。(cinemascape)