男の痰壺

映画の感想中心です

卒業白書

★★ 1984年7月31日(火)  コマシルバー

f:id:kenironkun:20210131072152j:plain

どんなくだらない題材であろうと映画にして悪いわけではないのだが、くだらないならくだらないなりの身の振り方というものがあるわけで、馬鹿丸出しなら笑って済む。あっち側に行ききらないなら努力してでも馬鹿になれと思う。時代に呑まれ阿っているのだ。(cinemascape)