男の痰壺

映画の感想中心です

ジェニファーズ・ボディ

★★★★ 2010年9月17日(金) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20210221022704j:plain

女の脚本を女の監督が女主演で撮ったことで、明確に「男ってバッカでどーしようもねー」というコンセプトが発露されM的快楽を覚える一方、可愛い子ちゃんどもがイキがってる様に余裕綽々な高見の見物感もある。その辺がマジとシャレの臨界線上の歪さを付与。(cinemascape)