男の痰壺

映画の感想中心です

木と市長と文化会館 または七つの偶然

★★★ 2010年3月29日(月) 梅田ガーデンシネマ1

f:id:kenironkun:20210325024010j:plain

箱物振興を打破するメッセージは納得するもエコ帰結の理想主義に鼻白むという、根本的にロメール鑑賞姿勢から逸脱する過ちから逃れ得ない。フェイクドキュのかったるさを反転直撃する終盤の「奇跡」。ただ、そこまで読んで構築されたわけではなさそうだ。(cinemascape)