男の痰壺

映画の感想中心です

スリーピー・ホロウ

★★★★ 2000年4月12日(水) ユナイテッドシネマ岸和田2

趣味的嗜好に走りすぎて逸脱するバートン作中で最大の抑制を見せた作だと思うし、多分コッポラの陰での統制があったのではなかろうか。今更の題材なのだがゴシックとポップの理想的ブレンドで画を確立するに迷いがない。キャストのアンサンブルも良。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com