男の痰壺

映画の感想中心です

アメリカン・ビューティー

★★★ 2000年5月8日(月) ユナイテッドシネマ岸和田4

骨法上ピースがきっちり噛み合わないもどかしさがある。現代家族の崩壊を描いたものではないと言われればそれまでだが、サブストーリーから現れた傍系人物が物語の締めを担うのではロジカルなカタルシスには至らない。特に妻の描写は手抜きにしか思えない。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com