男の痰壺

映画の感想中心です

バッド・ルーテナント

★★★★★ 2010年2月27日(土) 梅田ガーデンシネマ2

f:id:kenironkun:20210404091654j:plain

救いがたい性悪男のダメになりそでならない綱渡り人生にヘルツォークはヘビとワニとイグアナに憑依し冷笑的視線を送るが、自身も若干普通じゃなさそうなのがチャーミングだ。南部の湿度との相性も良く、ほぼドラッグに特化した背徳も強度を深化させた。(cinemascape)