男の痰壺

映画の感想中心です

バタリアン

★★★ 1986年2月11日(火) 友楽会館大劇場

f:id:kenironkun:20210404155112j:plain

御大オバノンだけあって各種ゾンビの造形などクオリティは高いし、恐怖を笑いに転化するときの外した境界の引き方も絶妙。しかし、バカなハイスクールの連中ばかり出てきてで世界が偏狭なので拡散の戦慄は限定的。為に折角のラストも唐突に思えてしまう。(cinemascape)