男の痰壺

映画の感想中心です

父 パードレ・パドローネ

★★ 1988年4月10日(日) 吹田映劇

f:id:kenironkun:20210429084324j:plain

父と子の確執の話から子が解放され飛翔するというベクトルではなく何時の間にやら教条主義的展開へとすり替わったかのような座りの悪さを感じる。平易な教育テレビのドラマの如き深みの無い映像も含め何がいいのかよくわからない。(cinemascape)