男の痰壺

映画の感想中心です

博奕打ち

★★★★ 2009年10月10日(土) 新世界東映

f:id:kenironkun:20210506195925j:plain

任侠の閉じた世界の中の更にミニマムに限定された領域で鶴田・待田・山城VS河津・若山(快演)・小池のシンプル構図も心地よく、小沢演出もアップ使いの時宜を得てナイス。後の組織論的笠原世界とは違う味わいが又良い。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com