男の痰壺

映画の感想中心です

黒い雨

★★★★ 1989年6月11日(日) 長崎東映パラス

f:id:kenironkun:20210516203506j:plain

今村が何故に固執した性への言及を廃し聖処女とでも言うべき被爆女性を描いたのかへの答は見出だせない。松竹初期に大島と共闘した石堂と川又の起用も意外性のみだが、静謐な哀しみを纏ったスーちゃんが言い尽くせない思いを代弁する。(cinemascape)