男の痰壺

映画の感想中心です

僕らはみんな生きている

★★★★ 1993年3月27日(土) 天六ユウラク

これだけの大風呂敷を広げて最後まで馬脚を現さないというのは紛れもなく才能であると思う。国際社会に於ける日本や日本人論を巧みに避け男の友情話にもっていったのが正解であった。そして、その友情が見ててこっ恥ずかしくないのがいい。(cinemascape)